販売員女性との恋人探し事情

恋人探し体験談

販売員女性との場合
水曜日が休みという人は不動産業だけではないようだ。

水曜日が休みの飲食店も結構多いようで、出会い系サイトを通じて飲食店の販売員のかおりと名乗る女性と知り合いました。

私は彼女に正直に現状の話をして、毎週水曜日が憂鬱でたまらないということをいいました。

彼女も同じような思いで出会い系に登録したようでしたが、残念なことに彼女の休みは不定期。私のように毎週水曜日がかならず休みというわけではないようです。

お互いの利害が完全に一致するわけではなかったので、私たちはお互い協力しあって、お互いにぴったりの恋人を探すことにしました。

お互いどういうプロフィールでどういうメールを書けばいいかを相談しあいながら、新しい相手を探しました。

彼女の方がすぐにみつかり、次の休みにその男と会うことになりました。その直前までメールでやりとりをし、デートでどこにいくかなど話し合って盛り上がりました。

当初、どちらかが新しい相手がみつかったらメールでのやりとりは終了しなければならないと考えていました。

彼女とのやりとりは結構たのしかったので、彼女からデートがうまくいかなかったことを聞いて不謹慎ですがこれでもうしばらく彼女とのメールのやりとりを続けられる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ