恋人に発展させる

相手のタイプはどのタイプ
友達とは恋愛を考えられないタイプと、友達と割合すんなりと恋愛に入れるタイプと2種類いると思っていいでしょう。

あなたの想う相手がどちらのタイプなのかをまずは知る必要があります。

後者であれば特に問題はないのです。

今まで付き合った相手がどういう相手なのか聞くことで、判断が可能です。

もし、元々友達だった人と付き合ったことがあれば、後者のタイプ。

もしこれまで付き合ったことがなかったとしても、それはたまたまそういう機会がなかったのか、それとも友達とは付き合わない主義なのかを確認しましょう。

ここは世間話のついでに一般論として聞いてしまうのがいいでしょう。

壁を崩す
もしも友達とは恋愛を考えられないタイプの場合、相手は心に壁を築いていると言えます。
友人は、友人というカテゴリに入れてしまい、恋人候補や恋人というカテゴリとの間に大きな壁があるのです。
とにかく、その壁を取り除き、友達との恋愛はありえないという考えを崩す必要があります。

● 恋話をする
恋の話をすること、それがまずは必要です。
相手はあなたのことをあまり異性として見ていないことが多いのです。
恋愛観やこれまでの恋愛の話など何でもかまいません。
そういう話をすることで、自分が異性であることや、恋愛をするということを意識させることができます。

● イメチェンをする
相手は、あなたに対して既に確立された視点を持っているはずです。
長年の友人で有ればあるほど、あなたに対して「こういう人」という思い込みを持っているのです。
それを崩すことであなたのことを見直す機会になるのです。
具体的には意外性のあることをしましょう。
例えば今までのあなたならなかなかやらなかったであろうことをはじめてみる、というのは効果的です。
また、ファッションを変えてみるのも一つの方法です。
普段仕事上でばかり会うような相手でしたら私服で会う機会を設けることも効果的です。

● 二人でいる時間を増やす
いきなりデートに誘うのはあまり得策ではありません。
相手に不審に思われてしまう可能性があるからです。
できれば自然な理由をつけて二人でいる時間を増やしましょう。
名目は何でもいいのです。
とにかく二人でいる時間を増やすことが重要です。
またその二人でいる時間においても、友達として楽しむだけでなく壁を少しでも減らせるよう努力をしましょう。

● 距離を縮める方法
相手のプライベートな時間に入り込むことも一つ効果的な方法です。
例えば、朝のモーニングコールをしてあげる、という手があります。
もちろん突然言い出しても怪しいもの、相手が寝坊を繰り返すような人だったりする場合に朝の約束をして、二人で遅くまで飲んだときに明日の朝早いなら、というようにさりげなく申し出てみましょう。
朝の寝起きは、相手にとっても隙のある時間。
そういう時間に入り込むことで相手との距離を近づけることができます。
また、相手に対して恋人と同じような扱いをするのもいいでしょう。
人ごみの多いところで手をつないでみたり、服装で乱れているところをふと直してあげたりとそういうことを突然さりげなく行ってみましょう。
相手がどきっとして、恋人としての意識を強めることができます。
また、誕生日でプレゼントをあげてみましょう。プレゼントとしてはちょっと真面目で、あまり重くないものをあげるようにします。できたら部屋などに飾って置けるようなものにしましょう。
目に付くたびにあなたに結びつくように印象を与えることで効果が増します。

距離を縮めることができたら
上記のような方法で距離を縮めることができたら、相手の気持ちはこちらに向きつつあることでしょう。
ここでもう一手、相手の嫉妬心を呼び起こすような行動を取ることが必要です。
あなたが最近モテているという話をしてみましょう。
これまで親密にしてきた友人が突然、どこかに行ってしまうような、取られてしまうようなそんな気持ちを感じさせることができます。
そういう気持ちを持たせることができたら、もうこちらのものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ