出会いを広げるクセをつける

日常的に心がけたいクセ

予定の話題まで行ける
人と出会ったときにその出会いが恋愛などに発展できるかどうかはほんのわずかなポイントで変わってしまいます。
そのわずかなポイントで全然違う結果になってしまいます。
クセと言ってもいいくらい些細なポイントはどのようなところにあるのでしょうか?
飲み会などで“次の飲み会”や“遊びに行く”話題が出た際にその時期についてまで話題を触れられることです。
「いつ行く?」という何気ない一言で、その話題に現実味が湧きます。
必ずしもそのまま予定を決めるところまではいかないでしょうが、具体的にいつ行くかなどの話題になることでその場のノリで出た次の予定が現実味を増すのです

軽く人を誘うことができる
軽く飲みにでも行きましょう、こんなフレーズを気張ることなく言えるかどうかは重要なポイントです。
飲み屋やバーなどにサラリと誘えるのは出会いを深めます。
初めて出会った相手を誘うような場合にあまり真剣に誘うのも違うものです。
相手も初対面の相手から真剣に誘われても引いてしまいます。“軽く”であるところが重要です。
また、逆に誘われたりした際に、行けない場合でもポジティブな返事を返せることも大事です。
ごめん、行けないんだ、という返事だけではなく、また次あったら誘ってよ、今予定分からないから明日確認して連絡するね、など前向きに検討をしているような負に気を出しましょう。
予定調整してみるというのもありでしょう。
本気で考えてくれていると感じたほうが相手もいい気持ちがするものです。

楽しかったと伝えることができる
飲み会などの際に楽しかったと相手に伝えられること、それは相手にとって大変うれしい一言になります。
また誘おうと思ってくれる可能性も増えますし、いい印象を与えられます。
また、「また今度会いましょう」など言われた場合にも「楽しみにしています」と伝えられるとベター。
これらの言葉があれば相手も次誘うときに躊躇無くさそうことができるというものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ