優しさを勘違いしている男

もてる男の条件は「優しさ」だと思っている男性は多いのではないでしょうか。

確かに優しい男性は好きですが、ただ優しいだけの男性を私は好きではありません。

なぜだか分かりますか?

ただ優しいと本当の優しさは全く別の物なんです。

何でも「いいよ」って許してしまうこと。
これは優しさではありません。
ただバシッと言えないだけ。放任しているのと同じです。

この間違った優しさは「こんなわがままもこの人はいいよって言ってくれるんだ」と女はどんどん調子にのり、いつの間にか「都合のいい男」だと思ってしまいます。

「ダメなものはダメ!」と女を言い聞かせることは、簡単なことではないですが、それをやってのけるのがいい男の本当の優しさだと思います。

そしてそういう男らしい言動に、女は「この人は私のことを真剣に考えてくれているんだ」と感じます。

本当の優しさには、おもいやりと厳しさが必要なんですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ