「ここぞ」という時には、押してみる

積極性がない男性は、「ここぞ」というとき、もうひと押しすることに、挑戦してみましょう。

◎ 結果を気にするから、積極的になれない
積極的になれない男性の多くが、「結果」を気にしすぎています。「こうしたら、相手に嫌われるんじゃいか・・・」「こうすると、自分が傷つくのじゃないか・・・」そう思ってしまうから、あと一歩の「押し」が、できなくなってしまいます。まずは「失敗してもいい」「ダメでもともと」という気持ちで、押してみることに挑戦してみましょう。押さなくては上手くいかないことが、わかっているのですから、押してダメでも、まさに「もともと」なのです。

◎ 特定の女性には、押して押して、押しまくる
女性にやさしいのは、いいことです。しかしそれだけでは、女性から「ただの友だち」としてしか、見られることはありません。「彼氏」として見てもらうためには、「ここぞ」というときに、きちんと押せることが必要となるのです。もちろんそれは、特定の女性にたいしてだけ、すればいいことです。ふだんは誰にたいしてもやさしい男性が、自分にたいしてだけ、強情に押してくるのをみると、女性は「自分が特別」であることを実感し、うれしくなるものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ